読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『S―最後の警官―』#3

DAKARAちゃんのCMが可愛かった。



警察ドラマを見てすぐ出てきた感想がこれってどうなの? 大河と同じくアクション以外見どころがないと聞いていたので、退屈なシーンが始まると1.3倍速再生にするのだが、すぐ重装備の男たちのシーンに変わってしまう。でもって、緊張感ある展開になるのかと期待すると、いかつい顔のお兄さんたちが高校生みたいなこと言ってはしゃいだり、怒ったり。せっかくの池内博之平山浩行高橋努大森南朋という好みのキャストがどことなく大根に見えてしまう演出をなんとかしてほしい。綾野剛は松平の殿に比べるとやや線が太い役のようだが、本質的にはプルプル系なのか? いちごより蘇我のほうがかっこよく見える。いい役をもらったのではないか。

毎日の『徳川家康』の録画チェックが負担なので、通常運転に戻って民放ゴールデンをスルーしていたはずが、「オダジョー、国際テロリスト」の記事が気になって録画を始めてしまった。(好きだけど、まだファンではないですよ、といちおう畏友A氏に仁義を切っておく)
近頃は、ドラマでちょっとでも男が女に手をあげるとネットが炎上するのに、女に蹴り入れたオダジョーには萌えてるような反応しか見かけない。「ただしオダジョーにかぎる」ってやつですか。鬼畜の本格始動は来週のようだ。Pから「狂喜、知性、陰をそこにたたずむだけで表現できる」からとキャスティングされるオダジョー羨まし。誰かさんも、テレビで悪役やらないとか言ってないで、こういうのをやればいいのによっと。