読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神谷の旦那が帰ってくる!! プラスほかの来年の楽しみ

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/205479.html
いや~、数か月ぶりの滾るニュースである。どう考えても続編は作れない終わり方だったので、『神谷玄次郎』とはこれでおさらば、5話ですっぱり終わるところが粋で潔い……でも、名残惜しいと思っていたところ、来年は合間のエピソードを8回も放映するそうで、めでたいかぎり。

30代男優のなかで、高橋光臣は希望のチャンバラ・スターである。ほかにも時代劇の素質のある人はいるのだが、自分から殺陣の稽古をするだけの向上心がないことには、どうにもならない。

ハードボイルドできわどい艶っぽさも描けるスタッフ、キャストに安心できる『神谷』の次に楽しみなのが、木曜時代劇『風の峠~銀漢の譜』である。高橋和也NHKの時代劇で引っ張りだこだな! 安心の麻生祐未はもちろん、吉田羊の凛とした武家の奥方(?)にも期待大。
当地は僻地ゆえ、『大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!』が放映されないのが残念。

時専チャンネル・オリジナルドラマは、1本くらいは作られると期待。フジは単発の『鬼平』を作ったとか。

現代ドラマでおもしろそうなのは……飯田譲治が年増捜査官の話を書いて演出したという企画『アイアングランマ』(BSプレミアム)には少々そそられるものの、初回をチェックするまでなんともいえない。