読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからの時代劇など

スカパーでは9月、時代劇専門チャンネルでは10月にオリジナル時代劇『闇の狩人』放送決定!! 
堂々3時間の長編で、前後二回に分けるようだ。
鬼平』、『剣客』、『梅安』――池波正太郎の魅力ここに結集! と言われればいやでも期待が高まる。主演は『夜兎の角衛門』主役時の悲痛で重厚な演技がすばらしかった中村梅雀。脇が大御所、津川雅彦。そして、映像ではひさびさの適役と思われる福士誠治が、記憶をなくした男を演じる。あの世代で、高橋光臣の次くらいに殺陣ができそうなのはこの人なので、チャンバラも楽しみだ。山口馬木也もおそらく殺陣で活躍。正月の『老盗流転』だけで一年間食っていけそうなのに、年内に大きな楽しみができた。熱中症で死なないように気をつけよう。
梅雀の言葉を多くの人に知ってほしい。「時代劇を日本からなくしたらだめです。で、正しい時代劇、本当に時代の所作に合ったもの、ちゃんと勉強した人間たちが作ってるのを味わうと、好きだなと、いいなあと思える。(『闇の狩人』は)何べんも見ていろんな角度から見て新しい発見があります」

以下、雑誌『TV navi』情報
BSプレミアムはんなり菊太郎~京・公事宿事件帳』8月15日スタート
沢田ふじ子原作。内藤剛志主演。ほかの出演者は南果歩ということしかわからない。キャストの年齢からいって、お子ちゃま向けの話になる恐れはなさそうだ。

BSプレミアム『藏』再放送8月24日スタート
原作には無関心だが、宮尾登美子の映画やドラマは女優の力量を生かせるものが多い。極私的に松たか子はお着物着用限定名女優。撮影時、17歳だとは思えぬ風格を感じさせる演技だった……と記憶している。

BSプレミアム『おそろし』8月30日
単発か連続ものか不明。波瑠の主演が嬉しい!

時代劇ではなく昭和ものは
BSプレミアム『撃墜 3人のパイロット』8月9日、16日
地上波、BSを問わずNHKの二次大戦ものは結論ありきで避けたいのだが、「空の宮本武蔵」武藤金義を描くとは驚かされる。演じるのは勝地涼。最近は前髪クネ男などと呼ばれているが、『亡国のイージス』でデビューしたころは、凛々しい路線主体で行くと予想したものだ。

フジ『激戦の島・パラオ』8月15日
なんといってもフジなので、見なきゃよかったということにならないよう、録画したのち、再生するかどうかは信用できる人々のレビューしだい。