読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『戦艦武蔵の最期 ~映像解析 知られざる“真実”~』

ドキュメンタリー

NHKスペシャル』なので予想どおりというか……予想を超えた酷い出来だった。
はんぱな日本人より戦艦の値打ちがわかるお金持ちのアメリカ人が撮った貴重な映像をろくに紹介せず、さらに三菱が好意で公開してくれた設計図にねじまげた説明をつけ……ドラマ『戦艦武蔵』と同じくスルーすればよかったと後悔しきりである。

海外のドキュメンタリーなら「魚雷と空爆の集中砲火を受けながら八時間浮いていた、すごい奴だ!」となるところを、なぜか装甲の製造で手を抜いたから沈没したみたいなミスリード。アメリカ産の戦艦なら同じ条件でびくともしないとでも思わせたいのだろうか?? 反戦プロパガンダの良し悪し以前に、事実でないことを報じる教育的に悪い番組である。"知られざる真実"じゃなくて"またぞろ学生活動家気分の団塊の主張"じゃん。こんなもんを親子で鵜呑みにしたご家庭が少なかったことを祈る。

爆撃機目線というか上から目線というか、攻撃を受ける戦艦を「ダメな船」みたいに報じていたが、あれが日本軍の爆撃機と米軍の戦艦だったら、全然違うことを言うに違いないから、あの手のディレクターたちは信用できないのだ。

ポール・アレン氏は仲間内で楽しむための"Musashi the Moview"とか作ってないのだろうか? もしそれがあるのなら、ヒストリーチャンネルあたりで放映していただきたいものだ。あるいはすでにPBSあたりが戦艦ドキュメンタリー・シリーズに加えているとか?

NHKはやっぱり、緊急災害速報とドラマと、ネコとか深海魚とか平野レミとかねほりんモグラが出てくる動物番組にしかいいものがないな。